「ホワイト物流」推進運動とは?

  • 2019年4月25日(木) 09:00 JST

「ホワイト物流」推進運動とは?

 

ホワイト物流,ホワイト,運送会社,運送業界,ブラック企業,トラックドライバー

 

物流業界ではドライバー不足が深刻化するなか、国民生活や産業活動に必要な物流機能を安定的に確保し、

日本経済の持続的な成長に寄与するため、荷主、物流事業者、国民の3者の連携・協力・理解を深めることを目的に、

国土交通・経済産業・農林水産の3省庁が共同で事務局を担い推進されることとなった運動です。

 

 「ホワイト物流」推進運動

 ①トラック輸送の生産性向上・物流の効率化

 ②女性や高年齢層を含む多様な人材が活躍できる働きやすい労働環境の実現

 

 

 

持続可能なトラック運送サービス,ホワイト物流

 

 

 

「ホワイト物流」推進運等事務局では、

この運動の趣旨に賛同いただける上場企業や地域の主要企業を中心に自主行動宣言を公表していただき、

荷待ち時間の削減や契約の書面化の取り組みを進めているとのことです。 

詳細は、「ホワイト物流」推進運動のポータルサイトをご覧ください。(クリックすると新規ウィンドウで開きます)

 

 

 

ホワイト物流へ向けた具体的な取り組み例

当社2トントラック全車に導入しているMOVO動態管理システムを提供する株式会社Hacobuでは、

荷主事業者向けにMOVOバース管理(トラック予約・受付)ソリューションをリリースしており、

アスクル株式会社の物流改革プロジェクトの一環として、2019年2月からムーボ・バース管理を活用し、

平均待機時間の約50%という大幅な待機時間の短縮効果を得られたとのことです。

 

 

トランクルームへの配送

  • 2019年4月12日(金) 12:04 JST

東京近郊のトランクルームやレンタル収納の臨時配送は当社へご相談ください。

 

当社は赤帽からスタートした台東区の運送会社です。

都内近郊で小回りの効く軽貨物から2トン車クラスの車両を取り揃えており、

様々な荷物を日々配送しています。

 

都内では最近、トランクルームやレンタル収納がとても増えていますね。

当社でもタイヤの保管用に、近所のコンテナストレージを利用していますが、

配送のご依頼としてもトランクルームへの配送、レンタル倉庫への運送がここ最近増えています。

 

その依頼主は、レンタルスペースを借りている個人のお客様、法人のお客様はもとより、

レンタル収納スペースを運営する倉庫業様、不動産賃貸業者様からのご相談も多いです。

 

収納はレンタルし、配送は当社の配送サービスを是非ご活用ください。

 

 

トランクルーム,レンタル収納,配送サービス,貸し倉庫

 

 

<個人様ご利用例>

・レンタル収納にしまってある荷物を自宅へ

・自宅の荷物をレンタル収納へ

 

<法人様ご利用例>

・コンテナ倉庫から事務所・作業場へ

・事務所・作業場からコンテナ倉庫へ

 

<業者様ご利用例>

・トランクルーム契約者への初回サービスなどに

 

 

 

軽貨物車や2トン車が予約可能かすぐにお調べ致します。

03-3872-1377

 

トランクルームやレンタル収納の臨時配送

続きを読む (10 ワード)

事故を未然に防ぐAIドラレコ

  • 2019年2月28日(木) 10:04 JST

人を守る。会社を守る。AI搭載の次世代ドライブレコーダーNauto

 

お付き合いのある保険会社の方から、AI搭載の未来型ドライブレコーダー「Nauto」をご紹介いただき、

デモンストレーションを見せていただきました。

 

 

安全運転指導は、運送会社の永遠の課題

 

業務中の衝突事故の約7割が脇見運転に起因していると言われています。

脇見運転をおこなうとき、ドライバーはその危険性を認識せずにおこなっている場合がほとんどで、

自分が当事者になるような事故が起こるまで、その危険性を認識してもらうことは、運送会社の重要な課題です。

 

当社でも定期的に、社員ドライバーや協力業者のドライバーさんと共に安全運転講習をおこなっておりますが、

事故をなくすということは、とても難しい永遠のテーマです。

 

 

 

Nautoは、もはやドライブレコーダーというより、安全運転アドバイザー

 

デモを見せて頂いた「Nauto」では、ドライブレコーダー外側と内側にあるカメラの映像をハードウェア内に搭載されたAIによって、

瞬時に解析し、危険と判断された状況が、管理者へ向けてアラートされます。

 

ドライブレコーダーを活用した安全運転指導を考えたとき、

管理者はまず、ドライブレコーダーの映像を解析する必要があります。

 

この作業は、とても長い時間がかかりますし、すべてドライバーのすべての運転を解析することは絶対に不可能です。

 

その点、「Nauto」は、管理者がドライブレコーダーの映像を解析する必要がありません。

ある意味、ドライバーのプライバシーを守りながら、アップロードされた危険な状況だけを確認し、

安全運転の指導に活用することが出来ます。

 

 

 

 

 

 

<参考記事>

スマホ等『ながら運転』厳罰化へ!

 携帯電話やスマホの「ながら運転」は、反則金が3倍程度に引き上げられます。

 ながら運転は重大事故に直結します。

 

 

 

 

 

 

 

大雪時のチェーン装着が13区間で義務付け

  • 2018年12月11日(火) 11:09 JST

国土交通省と警察庁は、過去に大規模な立ち往生などが発生した高速道路7区間と国道6区間の

合わせて13区間について、今冬からのタイヤチェーン装着義務を指定しました。
(2018年12月10日発表)

 

開始時期については、各対象区間の積雪量などを勘定して決定されます。

タイヤチェーン義務付け区間一覧 

 

大雪時、指定区間ではスタッドレスタイヤ装着車を含めて全ての車でチェーン規制が実施されます。

 

チェーン未装着車への通行制限が検討されていますが、

未装着で走行した場合は、6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金が科されるとの情報もありますので注意が必要です。

 

 

13区間の一覧は、下記の通りです。

続きを読む (18 ワード)

早めの冬タイヤ交換 ~2018~

  • 2018年11月20日(火) 15:25 JST

 早めの冬タイヤ交換 in Tokyo ~2018~

  

今年も例年通り、少し早めにスタッドレスタイヤへの交換を開始します。

 

スポット配送の車両は、東北方面・北陸方面などの雪道を早い時期から走ることがあるので、

順番に夏タイヤから冬タイヤ(スタッドレスタイヤ)に履き替えています。

 

スタッドレスタイヤ,トーヨータイヤ,DELVEX,雪タイヤ,冬タイヤ,ライトトラック

今年はタイヤメーカーから、メーカー欠品の恐れがあるとの連絡があり、

早めに発注して、なんとか手配していただきました。 タイヤメーカーに感謝。

 

 

続きを読む (7 ワード)

2トントラックは何万km走るのか

  • 2018年11月13日(火) 15:07 JST

2トントラックは何万キロ走るのか。

 

トラックは何キロ走る?

 

当社の平均的な車両のライフサイクルを元に計算しております。

 

1日あたり平均 150km走行するとして、

月間、22日稼働で 3300km

年間にすると、39600kmとなります。

この計算だと1年で、地球一周分の約4万kmとほぼ同じです。

 

 

続きを読む (11 ワード)