東京都内のラストワンマイル輸送-モーダルシフトについて

  • 2018年10月18日(木) 11:00 JST

 

全国から都内近郊納品のモーダルシフトは、

隅田川駅から1kmのシゲタEXをご活用ください。

軽貨物から2トン車で納品先への ラストワンマイルを担います。

 

 (国土交通省より引用)モーダルシフト

 モーダルシフトとは、トラック等の自動車で行われている貨物輸送を環境負荷の小さい鉄道や船舶の利用へと転換することをいいます。

 現在では、環境負荷の低減は多くの企業で社会的責任(CSR)と位置付けて、商品の生産から廃棄にいたる全ての場面で取り組まれていますが、その中で輸送(物流)における環境負荷の低減にはモーダルシフトや輸配送の共同化、輸送網の集約等の物流効率化が有効です。その中でも、特にモーダルシフトは環境負荷の低減効果が大きい取り組みです。 

(国土交通省のサイトから引用)

 

現在当社では、全国の企業様から大型トラックの路線便で都内の各物流センターに入ってきた荷物を

当社の軽貨物や2トン車でお引取りし現場納品(ラストワンマイル輸送)をすることが多々あります。

 <参考>クロスドッキング>都内狭小地への一括納品-当サイト別記事

 

 

今後、モーダルシフトが進み長距離輸送が鉄道や海運にシフトしていった際には、この経験と、

隅田川駅から1km、若洲・新木場・青海・大井ふ頭・羽田空港などへのアクセスの良さを活かして、

東京都内 納品のラストワンマイルを担っていきたいと考えます。

 

都内で小回りの効く軽貨物から2トントラックを自社便で配車できることを武器として、

物流の効率化の促進にお役に立てればと思います。

 

 

 

 

 

モーダルシフトとは-(国土交通省)

モーダルシフトとは-(JR日本貨物鉄道株式会社)